部屋を片付けてみる!

どうして部屋の片付けがストレス解消になるの?

掃除が苦手な人にとって、部屋の片付けはできればやりたくない家事の一つ。ところが、発想を転換すると、部屋の片付けはストレス解消法として非常に有効なのです。精神的に余裕がなくなると、部屋はどうしても散らかった状態になりがち。しかし散らかった部屋というのは過ごしていて落ち着けませんし、何かを取り出そうとしても時間がかかってイライラすることになります。すると余計にストレスがかかってしまうのです。片付いた部屋は、過ごしやすくリラックスできる空間になります。また、無心で掃除を行うことで一度頭の中をリセットし、かつ目に見えて部屋がきれいになることで大きな達成感を得られるという効果も。部屋の片付けは、理にかなったストレス解消法なのです。

掃除でストレスが溜まってしまうケースとは?

掃除はストレス解消に有効ですが、これは全ての人に当て嵌まる訳ではありません。人それぞれに適したストレス解消法があるように、かえって掃除でストレスを溜めてしまう人もいるのです。例えば子供がいるなどして、自分の思うように掃除ができないという場合。思った通りに行動できないとストレスは大きくなりますし、掃除をしても端から散らかす家族がいると達成感も生まれにくくなってしまいます。クローゼットの整理や風呂掃除など、場所を区切ることで上手くいくこともあるので、考えて行動に移しましょう。また、「私は掃除がすごく苦手」と分かっている人も注意が必要です。苦手なことをやるには相当なやる気が必要になりますし、「やらなくちゃ」と思いすぎると自分を追い込んでしまうからです。